「勉強の仕方」シリーズ3

 

札幌進学ガイドをご覧いただきましてありがとうございます。
当サイトは、札幌と近郊の高校についてよく知らない方や塾や家庭教師の指導を受けていない方を想定し、札幌と近郊の高校受験について最低限知っておいてほしいことや役立つ情報をまとめています。

 

このページでは、無料メルマガ「サポートメール」の記事の中で、
モニターの方から特に良い評価を頂いた記事を紹介します。

 

今回ご紹介する記事は、全6回の「勉強の仕方」シリーズの第3回、
「定期テストのための勉強の仕方」です。

 

「サポートメール」とは、月に2回、
「勉強や受験に関する様々な情報」を配信する無料メルマガです。
例えば、期末テストや模試などが近づくと、日程や申し込み期日をお知らせしたり、勉強に関するちょっとしたアドバイスなどをお伝えします。

 

「サポートメール」についてご存知ない方は、
『無料メルマガ「サポートメール」について』のページをご覧ください。
登録方法についてもわかりやすく説明しています。

 

第3回「定期テストのための勉強の仕方」

「勉強の仕方シリーズ」を読んで実践すると、
「テストが近づくと、何をしたらいいか分からなくなる」
「この勉強法で良いのか自信がない」
ということが解消されます。

 

全部で6回もあるので、
その中から1つでも試してくれたら嬉しいです!

 

ーーーーーーーーーーーーーーー
中学生の勉強の仕方は、
下の5つの目的に応じてそれぞれ違います。
テスト前は、平行して進めることになります。

 

(1)授業の予習・復習のための勉強
(2)定期テストのための勉強
(3)学力テストや模試のための勉強
(4)終わったテストを復習するための勉強
(5)高校入試の勉強

 

第2回は、
(1)「授業の予習・復習のための勉強の仕方」について深掘りしました。
ーーーーーーーーーーーーーー−

 

今回のテーマは
「定期テストのための勉強の仕方」

 

定期テストは、成績に大きく影響する大切なもの。
できるだけ良い結果を出したいですよね!

 

勉強法は次の通りです。

 

1.普段から学校ワークをできるだけ進めておく。
2.出題範囲表を隅々まで読む。
3.小テストや授業プリントがそろっているかを確認する。
4.提出物を期限を守って出す。
5.教科書やワークを繰り返す。
6.対策問題・予想問題を解く。

 

それぞれ補足説明をしますね。

 

1.普段から学校ワークをできるだけ進めておく。
*普段から出来ない人は、遅くともテスト1ヶ月前から

 

定期テストは、
教科書と学校ワーク・過去の小テストなどをもとにして作成されます。

 

特に数学では、教科書で解き方を学んでから
学校ワークで、いろいろなパターンの問題を解きながら覚えます。

 

それらの中から、
覚えてほしい基本問題や応用力を試す問題を選んで
定期テストは作られています。

 

全く同じ問題が出ることもよくあります。

 

もしかしたら、
「勝手にワークを進めないで」
と先生に言われるかもしれません。

 

でもそれは「書き込むな」ということ。
ノートを使って解くことは問題ありません。

 

出来る範囲でいいので、
普段から少しずつ進めておきましょう!

 

******************************

 

2.出題範囲表を隅々まで読む。
*範囲表をもらったらすぐ

 

よく見ると、
範囲表(備考欄)には細々したことが書いてあります。

 

これは「ここから出すよ」と言うことです^^

 

1つずつチェックし、
終わったものから印をつけて消していきましょう!
この一手間で10点は変わります!

 

******************************

 

3.小テストやプリントがそろっているかを確認する。
*範囲表をもらったらすぐ!

 

枚数や番号を確認してないものがあったら、
友達にコピーさせてもらいましょう。

 

******************************

 

4.提出物を期限を守って出す。
*範囲表をもらったらすぐ!

 

ワーク点検や提出期限は、科目によって異なります。
・テスト前日
・テスト前の最終授業日
・テスト当日
そしてまさかのテストの翌日。
必ず忘れないでくださいね!

 

******************************

 

5.テスト範囲のワークを繰り返し解く。
*1〜4が終わったらすぐ

 

教科書と学校ワークがスラスラ解けるまで、
繰り返し解いてください。

 

覚え方は、人それぞれ。
いろいろ工夫しながら、
自分に合う方法を探すしかありません。

 

******************************

 

6.対策問題・予想問題をする。
*5が終わったらすぐ

 

塾に通っている人は、
塾で出される問題を100%信頼して解いてください。

 

塾に通っていない人は、
市販の問題集のテスト形式のページをすると良いでしょう。

 

必ず時間をはかって、本番を意識しながら解いてくださいね!

 

******************************

 

最後にきららの経験談
テスト前って、不思議なくらい他のことがしたくなります。
ゲームや読書、掃除まで!!
普段は全くしないのにおかしいですよね^^

 

気が散るなと思っても、
それは「みんな同じ」です。

 

まずは、テスト範囲を終わらせることに集中しましょう!

 

サポートメールでは
中学生向けの「定期テストのための勉強方法」以外に、
『小学生の勉強の仕方』なども配信しています。

 

興味がありましたら、ぜひ登録してくださいね!

 

「サポートメール」のモニターの感想

 

普段の学習習慣の延長に受験勉強があるので、

「小学生の学習」について興味がああります!


 

要領よく出来てしまうのか、家庭学習をなめきっています。
かていがくしゅうを楽しんでいます

 

子供に対して「勉強してるの?」と聞いてしまうけど、

ポイントが分かれば声掛けもかわれるな...と思いました!

子供

 

高校の情報は紙でしか見れないので、「高校の紹介」はとても分かりやすかったです!どんどん紹介してください〜!

 

子供に対しては、母親っていうよりも先に生まれて色々経験してきた

″大人”として接したいと思っています。

*無料メルマガ「サポートメール」の登録はこちらから簡単にできます。

 
トップへ戻る