「勉強の仕方」シリーズ4

 

札幌進学ガイドをご覧いただきましてありがとうございます。

 

当サイトは、札幌と近郊の高校についてよく知らない方や塾や家庭教師の指導を受けていない方を
想定し、札幌と近郊の高校受験について最低限知っておいてほしいことや役立つ情報をまとめています。

 

このページでは、無料メルマガ「サポートメール」の記事の中で、
モニターの方から特に良い評価を頂いた記事を紹介します。

 

今回ご紹介する記事は、全6回の「勉強の仕方」シリーズの第3回、
「定期テストのための勉強の仕方」です。

 

「サポートメール」とは、月に2回、
「勉強や受験に関する様々な情報」を配信する無料メルマガです。

 

例えば、期末テストや模試などが近づくと、日程や申し込み期日をお知らせしたり、
勉強に関するちょっとしたアドバイスなどをお伝えしています。

 

「サポートメール」についてご存知ない方は、
『無料メルマガ「サポートメール」について』のページをご覧ください。

 

登録方法もわかりやすく説明しています。

 

第4回「学力テストや模試のための勉強の仕方」

「勉強の仕方シリーズ」を読んで実践すると、
「テストが近づくと、何をしたらいいか分からなくなる」
「この勉強法で良いのか自信がない」
ということが解消されます。

 

全部で6回もあるので、
その中から1つでも試してくれたら嬉しいです!

 

ーーーーーーーーーーーーーーー
中学生の勉強の仕方は、
下の5つの目的に応じてそれぞれ違います。
テスト前は、平行して進めることになります。

 

(1)授業の予習・復習のための勉強
(2)定期テストのための勉強
(3)学力テストや模試のための勉強
(4)終わったテストを復習するための勉強
(5)高校入試の勉強

 

第3回は、
(2)「定期テストのための勉強の仕方」について深掘りしました。
ーーーーーーーーーーーーーー−

 

今回のテーマは
「学力テストや模試のための勉強の仕方」

 

定期テストは、
授業内容の定着を確認するテストです。
出題範囲は狭く、授業で習った基本的なこと中心に出題されます。

 

それに対して
模試は、これまで習った全範囲から発展した問題も含めて出題されます。

 

※3年生は、中1・2年生の内容からも出題されます。

 

*************************
〈模試の勉強方法〉
1.試験範囲を一通り復習する
(*中1・2の範囲も忘れずに!)
2.時間をはかって過去問題を解く。
3.解説をよく読み、分からなければ質問する。
4.ミスした問題をノートにまとめる。
5.もう一度解いてみる

 

*********************
1〜5の中で一番時間がかかるのは、1です。
教科書の太字を説明できるように確認したり、
公式を覚えたりすると、人によっては2・3日かかります。

 

しかも生徒さんは、
自分で思う以上に同じミスを繰り返します。

 

だから、
ミスした問題をノートにまとめましょう。
次のテストでは、簡単に見直しできるので便利です。

 

最初は手間がかかりますが、効果がありますよ!

 

サポ-トメールでは
中学生向けの「定期テストのための勉強方法」以外に、
『小学生の勉強の仕方』なども配信しています。

 

興味がありましたら、ぜひ登録してくださいね!

 

「サポートメール」のモニターの感想

 

復習をすることで頭にしっかり叩き込めるので、

効率の良い仕方を教えてもらえて有難いです!

 

高校は「本人の目標」を1番に考えて選びました。

実際に見学に行き雰囲気を掴めたことで、最終的に志望校が決まりました。
                             卒業生母

 

高校の紹介は、本当なら卒業生に会って詳しく聞かないと分からないようなことだと思うので、ピンポイントで知ることができて良い。今後も期待しています!

子供

 

3つのルールは基本的なことなのに、なかなか実生活で出来なかったこと

なのでやってみたいと思います!

 

親としてアドバイスしたいことが、喧嘩になってしまうので悩んでいました。

無料メルマガ「サポートメール」の登録はこちらから簡単にできます。

 
トップへ戻る