『北海道科学大学高校を訪問取材しました!』

 

 

北海道科学大学高校は、
「ホッカダイコウ」「科学大高」と呼ばれています。

 

2023年4月、
手稲前田キャンパスの新校舎に移転します。

 

地上4階建て、冷暖房完備の最新の新校舎と共に、大学生も使う100周年記念図書館と学食(3ヶ所)の他、様々な大学施設も共用予定です。

 

また、校舎内の様々な場所に多くの自習スペースや開放的なスペースが用意されており、学びの様々な場面で活用される予定です。

 

現中3生は、高校2年生から前田キャンパスに通います。

 

三角形の建物が新校舎

正面がリニューアルされた大学図書館

 

高校・大学のまなびを充実させるコンカレントプログラム

コンカレントプログラムとは、高校生が大学レベルの教育を受ける取り組みの1つで

 

日本では埼玉大学、明治大学、玉川大学等がそれぞれのシステムを実施しています。

 

北科大のコンカレントプログラムの注目すべき2点をお伝えします。

 

高3年の秋から大学の授業を受け、単位を先取りできる

 

北海道科学大学に内部進学する生徒は、高3年の秋から大学の授業を受け、単位を先取りすることができます。

 

この制度を活用すると、大学1年の後半に授業がない期間(ギャップターム)をつくることができ、大学生の間に経験できることが大幅に増えます。

 

例えば、

  • 短期留学
  • インターンシップ経験(企業などでの就業体験)
  • その他、ボランティア活動や趣味を極める

など主体的に様々なことにチャレンジすることができます。

 

ギャップタームがあれば、
入学前から入学後の取り組みを具体的に計画することができます。

 

大学でのミスマッチを解消

 

高3の秋から大学の授業に参加するため、早期に大学での学びに触れることができ、大学生活のリズム、学びの内容をよく理解できます。

 

また、推薦合格決定後にありがちな
学びの意欲の低下を、高大が連携してサポートすることにより、

 

大学でも必要な高校範囲の見直しや復習に時間を割くことができ、学ぶ目的を見失うことがなくなります。

 

北海道科学大学(5学部)への推薦枠は各学部・学科の10〜15% で127名以上の枠があります。 大学についてはこちらをご覧ください。

  • 工学部
  • 薬学部
  • 保健医療学部
  • 未来デザイン学部

北海道科学大学

 

【2021年 北海道科学大学高校のスケジュール】

学校説明会

8/31(土)まで4本の動画を公開中。わかりやすいです。

 

個別相談会

11 月 
 7(日)20(土)24(水)27(土)28(日) 
12月
 4(土)12(日)18(土)
*要予約 011-821-0173

 

学校見学・説明会

9/18(土) 10/16(日) 11/13(土)

 

北海道私立学校展

8/29(日)

 

交通アクセス

 


 
トップへ戻る